測位中の通知はオフにできます

測位中であることを、WiFiをオンオフして欲しくないのでその目的で通知するようにしたのですが、ものすごく不評でした。そこでこの通知をしないよう、オフできるようにしました。オフにできるのは測位(検索)される側です。する側ではありません。測位中の通知を嫌う理由によってはこの仕様は依然として「不評」かと思われますが、いまどこ?の立ち位置はあくまでお互いに了承している間柄で、なので相手に気付かれないように測位を行う的な設定を設けることはしたくなかったのです。

測位中にWiFiをオンオフしなくて済むなら今回のような、通知するように変更→不評を買う→オフできる設定を追加する、ということもなかったのですが、残念ながら技術的な課題のためにできません。1つはAndroidの仕様のため、もう1つはドコモユーザー限定ですが、ドコモの基地局による測位はWiFiがオンだとできないためです。

 

測位中の通知が不評です

最近いまどこ?に追加した、測位中にそのことを通知エリアに表示する機能が不評です。でも理由があって追加した機能で、なくすとそれで問題があります。いまどこ?の場合、測位に失敗するとか、期待した測位結果が得られないとひどい評価を受ける傾向が強く、それを避けるための1つの対策が、この測位中の通知です。即位時にいまどこ?はWiFiをオンオフするのですが、そのことを知らずにWiFiのオンオフ操作をされると(いつもはオンなのに気付くとオフだからオンに戻すようなこと)いまどこ?は測位に失敗するか、期待した結果を得ることができません。測位結果を待っているのは相手の端末で、その相手はこちらがWiFiを操作したからそうなったことなど知る由もなく、結果、できの悪いアプリだな、になりかねません。

結局のところ全ての人を満足させらることは無理なのですが、どこを落とし所にすればいいのでしょうかね。

 

カレアラはOS4.4.1、4.4.2では動きません

Andoroid OS4.4.2(おそらく4.4.1にも)には深刻なバグがあります。4.4.3で修正されています。この深刻なバグのため、カレアラは数日以内に動作を停止することが分かっています。それで、先日のアップデートで4.4.1と4.4.2では警告を出して終了するように変更しました。

これまで使えていたのにアップデートしたら使えなくなった、ということをメールで報告された方はすごく少ないです。Google Playのコメント欄にいくつか書き込みがありました。これまで使えていた、というのが本当に使えていたのかどうかは怪しいと思っています。少なくとも4.4.2で使えるとは思えません。

選択肢としては、4.4.1か4.4.2だったら警告を出すけどそのまま利用させる、というのもありましたが、どうせ動かなかったら低評価で終わるだけの可能性が高いと思ったのでやめました。

4.4.2にはバグが多数あり、4.4.3はその修正版であることは明らかです。4.4.2でアップデートが停止されいるのであれば、それはとんでもなく悲しいことです。

 

@ezweb.ne.jpから質問メールを送られた方へ

今日、2回目のメール(同じ内容)をもらいました。が、どうやっても返信できません。僕にはメールで回答するすべがありません。

このことに気付いて下さい。

 

 

メールで回答できない

たまにメールで質問をもらいます。質問は大歓迎で必ず回答しています。

ezwebのメールの場合、Gmailが拒否されることが多いです。今どき信じられません。そういう場合はドコモメールをPCで送ります。

今日、質問をしてきた方は、ドコモメールすら受信できないようでエラーメールが戻ってきました。つまり、僕には質問の回答をメールでするすべがありません。悲しいです。質問をした人は、僕が回答しないので残念に思うことでしょう。僕も残念です。

 

利用規約に違反?

Googleから、いまどこ?がGoogle のデベロッパー向け利用規約に違反しているって警告が来ました。アプリの説明文に問題があるって指摘ですが、僕は決して無茶なことはしていないつもりだったのでびっくりです。明確にどこがダメっていうのが分からないので、少し説明文を削りました。直さないとストアから削除するとかってすごい脅しみたいなことが書いてあるので怖いです。何がいけないのか明確に指摘してくれるといいのですが。

きっと他にも同様の不安を感じている人はいると思います。

 

暗証番号をなくしたい

最近暗証番号が一致しなくなったと言われるようになりました。どうしてそうなったのか理由は不明です。そうなっても簡単に解決できるはずですが、そうでもなさそうなので、そして暗証番号は自分のと相手のがあって、そのことを理解してもらえないことはこれまでもままありましたので、もういっそのこと暗証番号なんて無くしてしまおうかとも思い始めています。あるバージョンから新規インストール時は初期状態で暗証番号なし。相互にメンバー登録していればそれでOK。設定で暗証番号を使えるようにもできるけど大半の人はそんなことしない。だめかな。

 

動かなくなったら

これまで動いていた「いまどこ?」が急に動かなくなったら、それは困ると思いますが、その原因はアプリにあるのでしょうか?ないとは言いませんが、「いまどこ?」が動かなくなる理由はたくさんあって、多くの場合使い方か環境に起因します。「いまどこ?」が位置情報を照会する時に裏側で行われていることを想像するのは困難なので、動かなければアプリが悪いと思うのは仕方のないことです。僕はそのことは呑みます。でも、そういう時に解決策を見つけるための仕組みや仕掛けをたくさん用意しているのに、全く関心を払ってくれない場合は非常に残念に思います。

 

アカウント登録ができない時

最新版のいまどこ?は、アカウントの登録ができない時に「詳しい説明」ボタンを押すと既知の回避方法が書かれた文章が表示されます。確実な方法は分かっていないのが実情ですが、SIMカードを何度も抜き差しして(電源オンオフを伴います)いると治ったというのは実話のようです。

この現象、Androidの問題で僕は起こし方を知りませんが、不幸にして突然この問題に遭遇する人はそれなりにいるようです。間違いなくいまどこ?が悪いと思われるでしょうが、そうではありません。これも、Googleが直せない問題の1つです。

 

いまどこ?を紹介して頂きました

Ketchapp様に「いまどこ?」を紹介して頂きました。こちらです。

ボタンの左右を入れ替えます

OS4.0からダイアログなどのボタンの左右が逆になりました。僕はその変更にものすごい抵抗を覚えました。でもそれがAndroidのOS4.0以降の標準です。ではボタンの左右を入れ替えるべきか?ずっと前から気になっていたのですが、めんどうなのでそのままにしていました。でもついに重い腰を上げて、対応することにしました。次回更新から、OS4.0以降だとボタンの左右が入れ替わります。OS4.0より前の端末なら今まで通りです。僕の端末はOS4.0で3年以上慣れ親しんだいまどこ?のボタンの配置が逆になって苦労しているところです。きっと不満を覚える方はいると思いますが、でもこれが正しい道ではないでしょうか。

 

試用版の試用期間を14日に増やしました

いまどこ?の試用期間は7日でしたが、思うところがあって14日に増やしました。気に入ってもらえるユーザー数は変わらないと思うのですが、より導入しやすくなるかも知れません。

 

いまどこ?試用版のタイトル変えました

Google Playで、「位置検索」というキーワードでいまどこ?を見つけやすくするため、試用版のタイトルを「いまどこ? 位置検索(試用版)」に変えました。でも有料版のタイトルは「いまどこ?」のままです。この名前だけは変えたくないです。

「いまどこ?」は3歳になりました

「いまどこ?」を公開してから3年が経過しました。長い3年でした。その間いろいろと問題を回避する仕組みを追加して来ましたが、いまだに避けられない問題があることや、おそらくは使い方が悪いのにアプリが悪いと言われることが絶えないことは残念に思います。

時々メールで問い合わせをもらいますが、解決したことがわかるのは2割以下ですね。残りは結果が分かりません。一方通行で終わることが多いのです。それでもメールをくれる方はまだ良い方です。Google Playにクレームだけ書かれるよりはね。

 

ブラウザからキャリアメールを送る

僕の端末はいまだにドコモメールサポート対象外なのですが、APKをインストールすることでドコモメールへの移行ができました。それでようやく、docomo IDを使ってブラウザからキャリアメールが送れるようになりました。これで悩みの1つが解決します。Gmailを受信拒否している人(おそらくキャリアメール以外を受信拒否している、どれだけのメールを失っているか分からない人)に質問の回答を返す際の苦痛が減ります。

 

「突然返ってこなくなりました」

「いまどこ?」のユーザーからそう指摘されることがままありますが、これまで僕は「何も返ってこなくなった」のだと思っていました。が、これは正しくないと思い始めています。その指摘のうちのいくらかは、位置情報は返ってこないが、問題があるから拒絶されたことは返ってきていると予想しています。ユーザーにとってはどちらも同じことかも知れませんが、僕から見れば大きな違いがあります。まず対処の方法が違います。間違った対処方法を回答しても意味ないですし。

 

いまどこ?はiPhoneでは動きません

ドコモがiPhoneを扱うようになったためかどうかははっきりしませんが、最近、「いまどこ?」はiPhoneでも使えますか?という趣旨の質問を受けることが増えた気がします。

いいえ、動きません。

僕の知る限りでは、「いまどこ?」と同等の仕様のものはApple以外には作れません。OSの制約が厳しすぎるためです。Apple自身はそういう制約関係なしにアプリを作れるので、その気になれば作れると思いますが、そうでない一般人には無理ですね。そうでないと思われる方は、きっと「いまどこ?」の仕様を知らないと思います。

 

 

 

再起動が必要だと言われる

僕自身、いまどこ?を愛用していますが、定期的に位置情報照会時にOSのバグにより・・・と表示され、再起動が必要だと言われます。長いと数週間言われないのですが、この前は再起動後数日でまた言われました。このバグ、Googleは直してくれません。質問に答えてもくれないようです。悲しいです。

 

ドコモメールは僕の悩みを解決するか

僕の悩みの1つは、携帯キャリアのメールアドレスのメールが来た時に、Gmailで返せない設定のユーザーがいることです。僕はメールをGmailで返したいのですが、キュリアメールしか受け付けないようで、死ぬほど使いにくいSPモードメールで返信するハメになります。何も返さないわけにはいかないですから。その、SPモードメールで返信するのがめんどうなのです。

ドコモメールはマルチデバイス対応らしいので、Gmailを拒否するユーザーでも、PCのブラウザからドコモメールを送れば問題解決!であることを期待しています。そうでなかったらがっくりです。

 

V2.16.0はアプリが停止することがあります

V2.16.0に加えた修正に穴があり、環境によっては確実に「いまどこ?」が停止していました。クラッシュレポートを見て気付きました。(顔面から血の気が失せるとはこういう時のことを言います。)そのダメなパターンに入らなければ気付きません。ダメなパターンで使っている方は測位すると確実に死んでしまいます。早速修正版をリリースしました。大変失礼しました。